Placeholder image

創作串揚94

創作串揚のコースを「上質な時間と空間の中で楽しむ店」というコンセプトから、カウンターから見えるアイランド型フライヤーキッチン廻りも客席の一部と考え、空間の「静」と「動」をデザインした。LEDを上下のスポットに仕込んだクラッシュガラスの壁は、その独特な光り方が和の空間に溶け込み、「静」の空間を上質なものにしている。奥にあるボトルを冷やす水盤は、そこに落ちる水の音と水を通して天井に映る光のゆらぎによって空間に「動」を演出している。アプローチの庭にある循環式の鹿威しは、塩ビ会所とピンコロ石、古いつくばい、白玉砂利を使ってデザインした。トイレの中の扉は女性が使用する時、男性小便器が気にならないように考えた